2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02/21 (Thu)

仕事中にサーフィンに行けます。パタゴニア

1日1善。皆さんの協力ありがとうございます。キラキラ(オレンジ)
      下1-GL
人気ブログランキングへ


ネットで書籍を検索していたら、なんかすごいタイトルの本を見つけました。
社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論
(2007/03)
イヴォン・シュイナード

商品詳細を見る
パタゴニアの創始者イヴァン・シュイナード氏の書いた、彼の会社経営論らしいです。

【More・・・】

 パタゴニアといえばスポーツウェア販売の大手ですが、アメリカ企業の中でも「環境」という分野に先進的な取り組みを行ってきた企業としての1面も持っています。年商は250億円と、他社比較すれば中規模ですが、なかなかユニークな経営です。

 しかし週末サーファーの方々からしたら夢のような福利厚生

「仕事中にサーフィンに行ける」

ですが、ほんとにやってんのかな?と思ったので調べてみたら、以下の記事を見つけました。

引用開始=====================================
さて、この「社員をサーフィンに行かせよう」というタイトルを初めて見る方はきまってこう質問します。「本当に仕事中にサーフィンに行けるの?」。私の答えもいつも同じです。「波が良くて、仕事の都合がつけば、行けますよ。そのために米国本社はカリフォルニアの有名なサーフポイントの近くに、日本支社は鎌倉にオフィスを作ったんです。しかもオフィスにはシャワーもあります。」

イヴォンが「社員をサーフィンに行かせよう」と言うのには、企業経営上の確固たる狙いがあります。著書から抜粋して紹介します。

「責任感」:今サーフィンに行っていいかどうかなど、上司にいちいちお伺いを立てなくとも、社員一人一人が責任を持って仕事の進め方の中で判断ができる組織を作る。

「効率性」:午後にいい波がくるとわかれば、仕事を効率的に進めることを考える。

「融通をきかせる」:いい波、あるいはいい雪がいつ降っても出かけられるように、日頃から生活や仕事のスタイルをフレキシブルにする。

「協調性」:周囲がお互いの仕事を知り、信頼し合っていれば、誰かがサーフィンに行ったとしても、病気になっても、あるいは育児休暇で休んだとしても機能する。

「真剣なアスリート」:パタゴニアはアウトドア製品を開発・製造、販売している会社であり、誰よりも自然やアウトドアスポーツに対する深い経験と知識を持っているアスリートを採用できる。


======================================引用終了


・・・文面から察するに、「仕事中にスノボ」にもいけるっぽい。 すごいぜパタゴニア!サーフィンを企業経営の手段として用いる経営者の手腕はさすがですが、ただ自分がサーフィンに行きたかったから、という感じもします。

 サーフウェアを、サーフィンをやっている人間の視点で開発できるからこそ、ブランドとしても地位を確立できたのではないかと思います。もちろんこれだけではなく、環境保護のためにさまざまな取り組みをパタゴニアは実践しています。先駆者として、これからも頑張ってほしいですね。

ただ、ウェアをもうちょっとだけ安くしてくれたら買うんだけどな・・・。やっぱ高いよね。

スポンサーサイト

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

タグ : パタゴニア サーフィン

12:04  |  掘り出し物  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

パタゴニアはテロリストを支援する反社会的企業です。ウェアが高いのはその代金が上乗せされているからです。
詳しくはお問い合わせ下さい。
フリーコール(0088-252-252)
パタゴニアは確信犯 |  2008年02月21日(木) 21:57 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pottz.blog35.fc2.com/tb.php/23-8bb8fd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。